挨拶

50周年を迎えました

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

おかげ様をもちまして、このたび弊社は2021年7月1日に50周年を迎えることが出来ました

これもひとえに皆様のご支援ご厚誼の賜物と深く感謝し御礼申し上げます。

節目ともいえる50周年を迎え、今回Carr 左恵子社長へインタビューをさせていただきました!

**********************************************************

An interview with the president of Ono Beauty

                   Interviewer  深田 

****************************************************************

深田(以下F)左恵子社長にとって会社とは何ですか?

左恵子社長(以下社長)幸せの実現の為に、なくてはならない場所ですね

F. 仕事をするときに心掛けていることはありますか??

社長.スピード感を出しながら、正しい決断をすることです

F. 仕事に関して、10年前の事を教えて下さい。

社長.これは言えませんwww

(気になりますが、またいつか聞けるときに改めて聞かせてください)

F. 今までの会社経営の中で一番ピンチだったことは何ですか?

社長. 弊社全員で柱として商売させて頂いていたメーカーから急に取引中止を伝えられた時です

    あの時は本当にお客様、仲間に助けられました  

F.  社長が仕事をする中で一番やりがいを感じるのはどんな時ですか?

社長. 社内メンバーで考えた戦略が、サロン様の売り上げにつながり感謝された時。

    そして楽しそうにメンバーが笑っている姿を見ると、嬉しいです

F. 社長が今、会社で一番努力していることは何ですか?

社長.仕事の効率化、勤務時間の短縮化 居心地の良いオフィス作りです

   オフィス作りと言えば、この7月に、事務所の大幅なリフォームを予定しています 

   昭和感に溢れていた旧事務所から、どう変わるか今からとても楽しみです

F. 社員からどんな社長だと思われたいですか?

社長.困った事があった時、最初に顔が思い浮かぶ人でいたいです

F. 美容業界の仕事でこれから挑戦したいことはありますか?

社長.北海道の地域色を生かした、人にも環境にも優しい商品をお届けしたいと思っています

F. 今どんな社長になりたいと思っていますか?『〇〇な社長』という言葉に当てはめると。

社長.『お母さんのような社長』

お母さんのように何でも話せ、頼れる社長!素敵です。次は社長のプライベートな事を少し聞かせてください。

                                         知床峠にて

F. Carr家の家族構成を教えて下さい。

社長.アメリカボストン出身の夫  大学3年生の長男  大学1年生の長女  高校2年生の次女です

F.  休日はどんな風にリフレッシュして過ごしていますか?

社長.夫にアメリカ式の朝ごはんを作ってもらうことが多いです

   夏はサップボードや散歩、冬は映画観賞、普段できない片づけ

   ずっと受験生がいたので出来なかったウィンタースポーツを末っ子の受験が終わればまた始めたいです

F. 好きな言葉や座右の銘、格言などあれば教えてください。

社長.『心配事の98%は、取り越し苦労』

さて、最後の質問になります

F.10年後の2031年60周年はどんな風になっていたいですか?

社長. 一緒に働く仲間と、新しい事に挑戦し続けている!

今回、Carr左恵子社長の会社・社員・仕事に対しての向き合い方や、プライベートな過ごし方までたくさんお話が聞けました。天候にも恵まれ、社長の好きな場所のひとつ旭川北彩都公園でのインタビュー

私自身も社長とゆっくりお話しする機会がなかなか無かったので、とても良い楽しい時間を過ごすことが出来ました。

社長の『新しいことへ挑戦したい』、『北海道、旭川からより多くの人へ美とHAPPYを届けたい。』

その思いを強く感じ、私たち社員もより一層頑張らなければと身の引き締まる思いです。

これからも、すさまじいスピードで動いていく美容業界を北海道・旭川から皆様にお届けできるように、社員一同一丸となって盛り上げていきたいと思います。

#50周年 #ありがとう

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *